初めての家庭菜園をし今は成長する野菜を楽しみに待っています

わが家には使っていない小さい庭があります。子供が小さい時は砂場にしたり、ボールで遊んだりして活用していましたが、今は誰も使うこともなくずっと放置したままでした。
そんな庭をなんとか活用しようと主人と二人で家庭菜園にすることにしました。
硬い土を掘り起こし、石やごみをのぞいて、やわらかい土にしました。肥料をまぜてふかふかの土にしたら、ホームセンターで苗を購入し、間隔をあけて苗を植えていきました。
家庭菜園の初心者なので本やネットで勉強しまずは簡単に誰でもできる、トマトとピーマンを植えています。
特にトマトの苗はすくすくと成長し私の背丈まで伸びました。支柱を立てたりしながら上手に誘引しすごく大きく成長しています。
追加で肥料をまいたり水まきしたりと大変なことはありますが、早く自分の手でとって食べてみたいですね。
夏が来るころにはきっと大きな実になって食卓に新鮮な野菜が登場してくれるでしょう。今から本当に楽しみなんです。湘南美容外科 梅田

26 6月
  • tarechichipanda
  • 未分類
  • コメントは受け付けていません。

お弁当について

家の周りには色々なお弁当やさんがあるので、気軽に出来たてのお弁当を買うことが出来てとても便利です。
大手のお弁当チェーン店はCMなどもよくやっていて、美味しそうなうえにキャンペーンなどで安くなっているとわかると、すぐに食べたくなってしまうものです。
スーパーや近くのコンビニでもお弁当は沢山売っています。
しかし、お弁当屋さんのお弁当の魅力は、その場で作ってくれて、味も美味しいのでいつも大満足です。
お昼時にはどうしても混むので、行く時間を早めにするか、遅らせてから行くようにしています。
よく行くお弁当屋さんでは店内に漫画本や新聞などもあるので、それを読んで待っているとあっという間です。
受け付けも厨房の人も手際がいいので、注文から受け取りまでがとてもスピーディーです。
1人分のお弁当を買う人も多くいます。
私はこの前友達が2人来た時にお弁当屋さんを利用しました。
電子レンジでチンするより、出来たての状態で食べることが出来る方が断然美味しいです。介護職員初任者研修と施設スタッフ

生活習慣病とそのサイン

生活習慣病というのは今までの生活が原因で発生するもので、なかなか自覚症状がないのに、致命的な病気に発展しがちなのでとても危険です。
生活習慣病の初期症状はとても軽いものなので、気がつきにくいですが、しっかりと注意しておくことで早期発見につながります。
例えば立ちくらみやめまいが頻繁に発生してしまうという状態は脳卒中になっている可能性があります。
また常にのどが渇いているような状態が続くようであれば糖尿病になっている可能性があります。
体の中の糖分が高い人は水分が早く体を回って消費するためのどが渇きやすいです
血がまじった便が出てしまう時は大腸がんになっている場合があります。
もともと大腸の壁は厚いのでなかなか血がでることはありませんが、そこから血が出るということは大腸がかなり傷ついている可能性があります。
このように少し大袈裟ではありますが、体の異変を示してくれるサインが生活の中で少しずつ表れてきますので注意しておくことで改善することができます。
腸内環境改善で美肌を作るには乳酸菌サプリが有効です。

  • Recent Comments